Jump to content
  • 印刷印刷
更新日 2012/10

問題

プリンター本体に紙が詰まり印刷が停止している。また、用紙を確認 ランプが点滅している。
図 1: 用紙を確認ランプが点滅

対処方法

以下の手順に従って詰まった紙を取り除きます。
背面の用紙ローラーに紙が詰まってないか確認します。
注意:プリンター前面から紙詰まりを取り除くと、プリンターの機構に恐れがあります。可能な限り、詰まった用紙は背面のアクセスドアーから取り除いてください。
  1. 給紙トレイと排紙トレイから全ての用紙を取り除きます。
    トレイから用紙を取り除く
  2. プリンター背面から電源コードを抜きます。
    電源コードを抜く
  3. 背面アクセスドアーを取り外します。背面アクセスドアーの左側にあるタブを押してドアを外します。
    背面アクセスドアーを取り外す
  4. 詰まった紙や紙片を背面からそっと取り除きます。
    製品から詰まった紙を取り除く
    注意:取り除く際に紙が中でちぎれた場合は、プリンター内部のローラーの間に紙片が残ってないかご確認下さい。紙片が残ったままでは再度紙詰まりが発生する可能性があります。
プリンターの背面にある用紙送りローラーは、紙片や用紙のペーパーダスト(紙繊維などの微細なチリ)、コーティング剤などによる汚れで、紙詰まりを引き起こすことがあります。背面アクセスドアーを外した後、次の手順に従って用紙送りローラーのクリーニングを行ってください。
  1. 以下の資材を取り揃えます。
    • きれいな、糸くずの出ない布、またはちぎれたり繊維が残ったりしない布
    • 蒸留水、ろ過水、またはペットボトル水 (水道水はプリンターに損傷を及ぼす恐れがあります。)
    注意:
    • アルコール(ウエットティッシュなども含む)、クリーナー類、は  ローラー表面に悪影響を与える可能性がありますので、使用しないで下さい。
    • チリやケバが電気接点に残ると接触不良の原因となります。ティッシュペーパーなどは使わないでください。
    • 綿棒には必ず不織布を巻きつけて清掃してください。綿棒をそのまま使用すると、綿球の繊維が接点に付着してしまい、トラブルの原因となる場合があります。
    • 不織布は、ガーゼなどチリやケバの出にくいガーゼなどで代用可能です。
    • 不織布が大きすぎて清掃しにくい場合は、適切な大きさにカットして使ってください。
    • 必ず電源を切り、電源コードを抜いてから作業を開始してください。
    用紙送りローラーのクリーニング
  2. 背面アクセスドアについている小さなローラーにも汚れがなく、回転することを確認します。
    背面アクセスドアについたローラー
  3. 余分な水分をふき取るか、または乾燥するまで待ちます。
  4. クリーニングが済んだら、背面アクセスドアを取り付けます。右側のピンをプリンター側の穴に挿しこみ、次にドアの左側をプリンターにはめ込みます。
    背面アクセスドアーの再取り付け
次の手順に従って、プリンターの電源を入れる前に前面の用紙ローラーを確認します。
  1. カートリッジアクセスドアを開けます。
    カートリッジアクセスドアを開ける
  2. 製品の中にある紙片や詰まった紙をそっと取り除きます。
    製品内部の紙片を取り除く
    注意:取り除く際に紙が中でちぎれた場合は、プリンター内部のローラーの周りに紙片が残ってないかご確認下さい。紙片が残ったままでは再度紙詰まりが発生する可能性があります。
  3. カートリッジアクセスドアを閉じます。
    カートリッジアクセスドアを閉じる
  4. プリンターの背面に、再度電源コードを接続します。
    電源コードを再度接続する
  5. 電源/再開 ボタン( ) を押してプリンターに電源を入れます。
  6. 再度印刷を試します。
    • 印刷が正常に出来た場合は、以降のトラブルシューティングは不要です。
    • まだ問題が解決しない場合は、再度この文書内の手順を繰り返します。それでも問題が解決しない場合は、次のステップでこの問題が発生する原因をご覧下さい。
紙詰まりにはいくつかの要因が考えられます。以下のガイドラインからトラブルを防ぐ条件をご覧下さい。
  • 適切な用紙を使う :湾曲したり端が破けた紙、目の粗い紙を使用しないでください。光沢紙やコート紙は、種類や厚さによっては正常に給紙されないことがあります。また、印刷済の用紙を使用しないでください。封筒を印刷する際は、長方形の蓋のものや、蓋を封筒の中におって印刷してください。
  • 用紙を適切にセットする :用紙の長さと幅調整ガイドを使って、用紙が給紙トレイにぴったり収まるよう調節してください。用紙を奥に押し込みすぎないでください。無理に押し込むと、重送(複数枚同時に紙送りされる事)や紙詰まりの原因になります。
    適切にセットされた用紙の状態
  • 背面アクセスドアをしっかり閉める : アクセスドアがきちんと閉まってないと、紙がななめに給紙されます。
    背面アクセスドアの適切な取り付け
  • 排紙トレイを適切に取り付ける : 紙詰まりやななめに紙が送られる原因になります。
    • 用紙送りローラーをきれいな状態に保つ : 時間がたつと、紙の繊維やペーパーダストがローラーに付着し紙送りに支障をきたすことがあります。製品内部のローラーと背面アクセスドアのローラーに汚れがなく、ローラーが回転することを確認します。
この文書がお探しのトラブル内容に当てはまらない場合は、関連した問題について説明している以下の文書をご覧下さい。ご覧になりたいタイトルをクリックすると文書が開きます。
>> 「キャリッジヅマリ」エラーがコンピューターに表示される カートリッジホルダー(キャリッジ)が動きません。コンピューターには「キャリッジヅマリ」のエラーが表示されます。
HP ではオンラインヘルプやユーザーガイド等、お使いの製品に関する追加の情報をご用意しています。

対象機種

HP PSC 1315 オールインワンプリンター